馬のノド

おいし~オヤツがたんまり届いた♪
初挑戦の馬のノドをまずバキにあげました。
ゆうじろうにはデカイので、チビっこいオヤツをあげました。

まぁ~言わなくてもお分かりかと思いますが(^^;)
ゆうじろうは初物だろうが何だろうが、構わず頂いた物は食べます。
で、問題は神経質男バキ・・・。
バキがニンゲンの男なら、私は間違いなくタイプじゃないわ(笑)
犬で良かった(。→ˇ艸←)

バキは何でも【初物】に弱い。オヤツの場合はこうです。
得体の知れん物(大き目の物・匂いがキツイもの)はアカン。
とにかくポイっと置いてもかなり警戒します。
匂いを嗅ぎ・・・チロっと舐めてみて・・・離れてみて・・・一声【ピィ~】←意味分からんし(゚ー゚;)
で、ジーーーッと眺めて悩みます。
最終的には【ちょっと手で持ってくれますかねぇ?】っと目力で訴えに来る。
今日もお決まりコースまっしぐらのバキ。チョット手に持ってやると、ペロペロ舐めだした。
小さい前歯でガジガジガジガジ・・・
はぁ~?噛んでる音でっかそれ~??みたいな地味な噛み方。で、またひたすら舐める。
飴ちゃうねーん!はよ齧れ!
ってか、手が脂まみれで持ってられるか~!


まぁ、しょうがないか・・・っと半分に折り少し小さくなったのをあげてみた。
で、残りの半分は袋へ・・・っと思ったら、ゆうじろうがジーっと見てる(笑)
【ボクが食べたのんとちゃうやつや(TωT)】って顔して(; ̄▽ ̄)
しょうがないから、その半分をゆうじろうにあげました。
ってか、君にはかなりデカイでっせ~ヾ(;´▽`A





いや~さすがゆうじろう様(笑)
デカイ小さいは彼には全くカンケー無い!(笑)

そしてバキはまだデカイし不審な物と思ってるらしく、やっぱり手から離すと食べない。
で、そんなバキ・・・やっぱり食べたいっ!(笑)
では続きは動画で・・・・


やっぱ食べたいバキは、ゆうじろうが落としてる小さなカスを見つけて喜んでパクッ!
で【カスまだかなぁ~。食べ易かったなぁ~。落ちてこないかなぁ~。】っと待ってるし!

あぁ・・・(T∀T)
大型犬だよアンタ・・・(T∀T)
あぁ・・・(T∀T)
あたしゃ情けない・・・(T∀T)
何気に小型犬のゆうじろうがドッシリ構えてるってのも・・・あぁ・・・(T∀T)
[PR]
by suzumechin | 2007-10-02 01:20 | BAKI&ゆうじろう
<< 馬のノド② 涼しくなった >>