お友達

今日はバキとゆうじろうにお友達が出来ました(。→∀←。)
ゴールデンのスージーちゃん
7歳の女の子です。
すごくやさしくて愛想の良い可愛い子でした。

飼い主のおじさんが【少しいいですか?】っと遠くから声をかけて下さいました。
私とおじさんがお話している間、お互い犬は横に座らせていました。
どうやらバキとゆうじろうとスージーちゃんも気が合うようなので挨拶をさせました。

オシリの匂いを嗅ぎっこして~
【スージーさんですか。ほうほう…あちらの方から来られましたか~。】っとバキ。
【バキ君っていうのね。あら、アナタはあちらから来られたのですね~】っとスージーちゃん。
うんうん。なかなかお互い良い感じに自己紹介できましたね~。




スージーちゃんが【アナタはゆうじろう君ね。バキ君の弟なのね。(なんだかちょっと生意気臭ね)】
するとゆうじろう【そうやねん!なぁなぁおばちゃん(コラ)もっとちゃんと僕のコト知って~な!】
【いえいえ、もう十分分かりましたよ~ヾ(;´ω`A 】っとスージーちゃん逃げる。
【なんでやねん!もっともっと詳し~く自己紹介させてーやぁー!!!】っとゆうじろう。
シッポをピーンと上げプリンプリンオケツをスージーちゃんの顔へ擦り付ける!何度も・・何度も・・・・(;→д←)

母ちゃん恥ずかしいったらありゃしないっ!(*/□\*)
オマケに散々掻き乱しておいて【もういいや。ねぇねぇスズちゃんボールちょーだい♪】っと
腰にぶら下げてるボール袋に飛びつく始末・・・・(*´-д-)=3なんちゅー勝手なヤツや。

なんとか強引なゆうじろうの自己紹介も無事(?)終わり三匹を座らせ記念撮影をしました~。
スージーちゃんがお利口さんでジーっと動かないので二匹もちゃんと待てました。


a0088086_21571234.jpg

       ゆうじろうはアッチに置いてきたボール袋の方が気になってしょーがない。

a0088086_222024.jpg

         ボールが気になるものの手に入らない状況にゆうじろうガックシ・・・・
[PR]
by suzumechin | 2007-02-10 22:07 | BAKI&ゆうじろう
<< 何味?? 友達とランチ >>