人って・・・

今日友達がぢょっどー!聞いてー!ヽ(*`Д´)ノっとハイテンションで電話してきた。
聞けば怒りの原因は『おいおい・・・いい大人が・・・』っていうくだらん話だった。

最近子供が始めたチビっ子野球で集まる、ママさん同士の派閥争いに巻き込まれた様だ。
『お茶会にも来ない』とか『あの人とこの前喋っておきながらあの人とも・・・』とか一人の人が
友達のことを陰で散々悪口言ってたらしい。言ってもないことまで言われて・・・・
でも友達は派閥なんてくだらないわね~なんて言いながら仲良くしてくるその人を
スッカリ信用してた。アッサリした良いママさん友達と思ってた。でも、陰で裏切られてた。

くだらん話や!どないでもえぇっちゅーねん!知らんわ!っと怒り声で話ていた友達は

すごく信頼してた人なのに・・・っと最後悲しい声になっていた。


一度は自分が信頼した人から裏切られる。これはホントに辛い!!
友達や恋人・家族以外でもホントに傷付くのだ。




私が不動産屋で働いていたときにこんな経験がある。

『空き部屋の駐車場を貸して欲しい』っという電話を受けた。
電話の人は今現在そのハイツに住んでいて部屋番号の駐車場を使ってる。
そのハイツは各部屋一台は駐車場が付いていて、空き部屋があればもちろんその部屋番号の駐車場も空いているのだ。
それを入居者が決まるまでの間二台目の車を止めたいから貸して欲しいと言う内容だった。

もちろん答えはNO!である。

賃貸物件のトラブルベスト3に入る!と言ってもいいほど駐車場問題は厄介なんです。
でも、その電話の方は
無理は100も承知です!そこを何とか!
必ず入居者が決まれば速やかに移動させます!
絶対に約束します!私が無理をお願いしてるのは分かってるんです!
っと丁寧に低姿勢で・・・・・ひつこい。
がしかし、何と言ってもNO!と言い続けた。その傍らその方のデータを見てみた。
大手企業に勤めていて入居年数も長くいままでトラブルを起こしたことは一切ない。

話をしていてもすごく感じの良い方だし、今二台目を止めてる駐車場が取り壊されるので
かなり急ぎで新しい駐車場を探さなければならないが、近所に空きがないらしい。という可哀想な理由も述べている。

内容も悪くない方だし、散々断っても食い下がってくるので家主と相談してみた。
すると家主はあの方なら・・・大丈夫でしょ~!助けてあげて!っと・・・

家主が言うならしょうがない。その方に特約付の駐車場の契約書を交わすという約束でOKを出した。
セッセと入居者が決まれば即解約しますという特約を入れて契約書を作った。

私は翌日から二連休に入るので社内の人間に託し会社を後にした。
それから2ヵ月後・・・・

今まで一年も空いてた部屋が決まったのだ!
早速その方に○月○日には解約となりますので移動して下さいっと文書で通知した。

で、その日事件は起きた!!

なんと新しい入居者が車を止めたら、その方から迷惑駐車しているっと警察を呼ばれているのだ!!

新しい入居者から電話を貰いビックリ!である。
まさか~何か勘違いしてるのかな~私が文書の中で日付を間違えた?っと思いその方に電話すると・・・・

(。☉_☉)!!!うそ・・・・え・・・・あんた・・・・ほんとにあの人と同一人物??

っと耳を疑いたくなるような言葉が・・・

私には契約書がある!何も問題はない!動かさない!権利がある!っと。

いや、しかし特約にも書いてますように・・・っと言いかけたら特約って何のコトや!
っと、こりゃまた金槌でどつかれたぐらいの衝撃あるお言葉が・・・
急いで控えを見てみると・・・・・

(*T▽T*)いやん。なんで?なんで特約ないのぉ~(*T▽T*)?

社内の人間に確認すると間違えて違う通常の契約書を渡してしまってるのだ!!!!
それでも何とか『契約時にお電話でお話したように、そういう約束で・・・』っと必死に話しても
全く知らぬ存ぜぬで引かない!!!契約書がある!!!の一点張りだった。
もう何も反論出来ない・・・・後から何を言ってもしょうがないのだ・・・・

幸いにも駐車場の契約は住居の賃貸と違い、一ヶ月前に家主から申し入れれば解約出来る。
早速その大嘘つきのウンコヤローに解約通知を送った。
なんだかんだと言っていたが、なんとか話がついた。
結局新しい入居者の為に、歩いて近所を駐車場探しに歩き回り、頭を下げまくり納得してもらった。

もう人なんて信用しねー!アホ~!アホ~!(*T▽T*)っと海に向かって叫んだわぃ!

ほんとに良い人だと思ったのに・・・・契約書のミスは大きいがまさか・・・・まさかっ!!!
あんなに理解を示し100も承知なんて言っておきながら・・・・

全然承知してねーやーーーーん!!!(*T▽T*)

契約書のミスに気付いたとき、契約書も大事だが、それ以上にその人の言葉の方をまだ私は信用していた。したかった。
ほんとこれには精神的にすごくまいった。悲しかった。
家主と私は『人って・・・分かりませんね・・・・ほんとに・・・・』っと空しく遠くを見ていた。

しかし警察まで呼ぶか・・・腰抜かすわ!!
[PR]
by suzumechin | 2006-11-02 02:36 | スズメのこと
<< また行った 内緒やで~♡ >>