開けてビックリ!

えっと、書いて間違って消しちゃった日記をもう一度・・・(; ̄▽ ̄)(バフィーさんお待たせw)

スズメが不動産屋でバリバリ(笑うな)働いてた時のお話です。
営業で主に外出が多かったのですが、デスクワークの一環に非常に気の重い業務があった。
それは家賃滞納者への督促です(〃´o`)=3

私はいつも『全額払いなさい!』とか『絶対いくらを何日までに!』とか、一方的な話は無理だと思ってる。
それが出来れば滞納なんてしないし・・・・督促しなくてもいいわけで・・・・
だから入居者の元へ通い何度も何度も話し合う。時には家主も交えて。
相手が出来る約束をまずは一つでも取り付ける。それからです。
で、約束をした以上は必ずどんな相手でも信じて期日を待ちます。

今回の女性も何度も何度も話し合いやっと『振り込みます』と約束し期日を待つのみとなりました。
その方は『ほんとスズメさんごめんなさいね・・・ほんといつもお手数お掛けして・・・』
っと、私と話す度に気を遣って腰の低い物腰の柔らかい方でした。
色々と滞納に至るまで辛い諸事情もありましたし・・・・・
だから『私の事はいいですよ!取り敢えずまずは家主さんへ誠意を見せましょうね!』っと言った。




やられた~~~~(*T▽T*)アハハ~

振込みが無いのでお電話すると『現在使われておりません』のアナウンスが流れ
携帯も『電源が入っていないか~』っと言っている。
近所の人も『全然見かけない。音もしない。』っとのこと・・・・
早速部屋に家主と行く。
なぜか玄関の鍵が変えられていた。(逃げるのに何の意味が?っと思った)
取り敢えず鍵屋を呼んで開けさせた。
何もかもそのままの状態だった。。。
さっきまで食べてた?みたいな感じで食べ物もそのまま。
一瞬 『(;・ิ口・ิ)!どこかの部屋で自殺してたらどうしよ・・・・』 っと不安になった。
一部屋ずつ家主と入っていく・・・・・
敷かれたままの布団。空っぽのタンス。脱いだ服。色々と生活の跡がある。
で、最後の一部屋のドアを開けた。

(。☉_☉)ぎょ・・・ぎょえぇーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ゴロンっと布団の上に人が転がってる!!!!!ころ・・・転がってるぅ~~~~!!!!!
家主さんと足をもつらせながら数メートルしかない廊下を 『我先に!!!』 っと走った!!!
たぶんこの勢いでオリンピックに出てたら世界新記録かも!!
60歳過ぎた家主さんも自己最高記録に違いない!!

が、ドジなスズメはガッキーン!っと玄関の下駄箱に足をぶつけた(;→д←)
こんな時なのに痛過ぎて歩けない(死ぬ!)で、そんな私に家主がつまづく(ドリフなみ)
すると私達の背後からすんません!すんません!っとおっさんがいそいそ出てく。

( ・ิω・ิ)ハァ???死体がズボンのベルト締めながら歩いてる。( ・ิω・ิ)エッ????

っちゅーか、なんでおっさんやねーーーーん!!!!誰じゃお前!!!!

スズメ冷静になりその得体の知れないおっさんを捕まえる!
『どなたですか!?何してるんですか?なんなんですかアナタは!しばくヽ(*`Д´)ノ!!』
 (人間不思議なもので驚かされた後に何とも無いと安心すると怒りがこみ上げてくる)
おっさんは 『いや・・・あの・・・寝てまして・・・その・・・』 シドロモドロ・・・・・

三人で腰を据えてよくよく話を聞いてみると、入居者の彼氏(といっても50過ぎ)だった。
入居者のおばちゃんは、滞納家賃とセットでおっさんも捨てて行ったのだ!!!
度々ここへおっさんは泊まりに来てたらしい。合鍵も持ってる。
何日か前にやってくると鍵が変えられ中に入れない、彼女も連絡取れないっという状況。
どういうことだ!!っと鍵屋に開けさせたらしい。
開けたら荷物はそのままなので、おばちゃんも帰ってくるだろう・・・っと。
夜になっても戻らない・・・荷物はあるし・・・う~んとおっさん悩んだらしい。
で、おっさんひらめいた!(チ・チ・チ・チ~ン!)
自分も家賃滞納の身(お前もかぃ!)ここでしばらく居よう!っとなったらしい(なんでやねん!)
おばちゃんが家賃滞納だとか、払込期日だとかそんな事はおっさん何も知らなかったのだ。
月末に家賃が入らなければ月始には家主と不動産屋が来るだろう。それまでに出ればヨシ!
みたいな・・・・何がヨシやねーーーーーんヽ(*`Д´)ノ縮まった寿命を返せーーーーーヽ(*`Д´)ノ
                   (私より残り少ない家主さんはもっと心の中で叫んだに違いない)

これでおばちゃんが鍵を変えた理由が分かりました。
しかしこのおっさん・・・・これって住居不法侵入!犯罪やん!っと言いたいとこだが、
幸いにもたまたま家主さんの知り合いの人の会社で働くおっさんだった!
社長も呼び次は4人で話し合い。警察呼ばずにおっさんは片付いたε-(;-ω-`A) フゥ…

で、裏切ってくれたおばちゃんですが・・・・・・
数ヵ月後、家主の元へ振込みがあった!!!残金よりかは少ない金額だったが・・・・
それでも最後に 『ほんの少しの誠意』 をみせてくれた。
正直これで私の気持ちも家主さんの気持ちも少し救われました。。。
今頃どこで何してるのでしょうか・・・・他にも借金があったみたいだし・・・・
元気に暮らしていることを願います。

あっ!この日記をなんであの日書いたかって言うと・・・・・
ホームセンターに行った時、すぐそばの道路を工事してる現場作業員の中に・・・・・・
おっさんがいたのだ!!!!!
さすがに 『ヨッ!(*^ー^)ノ』 と声を掛けれる仲ではないので(笑)遠くからコソっと言いました。

おっさんも頑張れ!!!!
[PR]
by suzumechin | 2006-10-17 12:31 | スズメのこと
<< 頑張る日 足 >>